detail4.jpg

日本の眼 第八章  「尽くし」
「尽くし」、それはひとつのテーマや趣向のもとたくさんのものを集めて数え上げ、ひとまとめに見せる美意識のことだ。

detail22.jpg

「色尽くし」の長着。このコレクションでは、色々な「尽くし」が登場します。
「花びら尽くし」「飛びはね尽くし」「ひょうたん尽くし」「貝尽くし」など・・・・

detail29.jpg

「尽くし」はかって文学の世界から花開いた。『枕草子』は愛らしいものや憎らしいもの、うれしいものなどの「もの尽くし」。清少納言の鋭い感性と好みで、あれもこれもと尽くされる。

detail9.jpg

「尽くし」の美学は江戸時代に爛熟し、あらゆるジャンルに波及する。演劇、絵画、テキスタイル、お笑い、東西番付など。人々は「尽くし」に熱狂し、百花繚乱の様相を呈する。

detail172014.jpg

「尽くし」はたんなる列挙ではない。ある主題のもとに集められたものを通して、私たちはそこに「祝祭的な楽しさ」や、「めでたさ」を見いだすのだ。

detail19.jpg

日本語の「心尽くし」という優しい言葉に
あふれても尽きぬ豊かな泉を思い浮かべよう。

-コレクションのコンセプトよりー

デザイナープロフィール

堀畑 裕之は同志社大学大学院を修了後、関口 真希子は杏林大学を卒業後、ともに文化服装学院アパレルデザイン科で学ぶ。1998年に卒業後、それぞれ別々のデザイナーズブランドでパタンナーとして5 年間勤務。2003年渡英、ロンドンのBora Aksuのアトリエで働く。帰国後05年3月(株)lews纏設立、「matohu」をスタート。06年3月より東京コレクション・ウィーク(JFW)に参加。2009年 毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞。

official site. http://www.matohu.com/

  • インフォメーション
  • まとふ matohu
  • まとふ フルライン
  • アザーブランド
  • イベント/ニュース
  • メール
  • アクセス
  • ブログ
  • リンク
  • Twitter