爽やかなカラーハーモニーのロングスカートと、ランダムな斜めのストライプが素敵なコットンニットのノースリーブ。慶長期の文化をテーマに続けたコレクションの最初と最後のテーマは「織部」ですが、この陶器の持つ美意識が「まとふ」のコンセプトそのもでもあります。ここでは、自由で楽しい遊び心を表現しています。

シルクのスクエアワンピース。アンバランスなシルエットの微妙な安定感を楽しんでください。シルクに含まれるたんぱく質のセシリンは、肌の天然保水成分と非常に良く似ているため、注目されています。「まとふ」は、素材にもこだわりを持って取り組んでいます。

「まとふ」の代表的なアイテムの「長着」。控えめな光沢のある、涼やかな格子柄はカラミ織です。「長着・ながぎ」は「まとふ」がスタート以来作り続けているウェアーで、ライナーとの二枚重ねになっており、幾通りにも着て楽しめます。次はどのような「長着」が発表されるのか、興味は尽きません。

和紙60%、綿40%の素材で編んだニットのワンピース。ネックラインと向かって右側のアームにスワロフスキーをあしらって、クリスタルな涼しさと上品な輝きをプラスしています。シャリ感のある着心地は、夏のお出かけに重宝する1枚になることでしょう。

デザイナープロフィール

堀畑 裕之は同志社大学大学院を修了後、関口 真希子は杏林大学を卒業後、ともに文化服装学院アパレルデザイン科で学ぶ。1998年に卒業後、それぞれ別々のデザイナーズブランドでパタンナーとして5 年間勤務。2003年渡英、ロンドンのBora Aksuのアトリエで働く。帰国後05年3月(株)lews纏設立、「matohu」をスタート。06年3月より東京コレクション・ウィーク(JFW)に参加。2009年 毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞。

official site. http://www.matohu.com/

  • インフォメーション
  • まとふ matohu
  • まとふ フルライン
  • アザーブランド
  • イベント/ニュース
  • メール
  • アクセス
  • ブログ
  • リンク
  • Twitter