アーカイブへ

2014年 03月 23日 日曜日

4℃のこと・・・・・プロローグ

今から約40年遡ります。
当時、阿蘇内牧でお店をしていた私は、熊本市内に進出しました。
進出とはちょっと大げさですね。ひょんなことからと言ったほうがぴったりでしょう。
商品を探して「nonーno」を見ていたら、「4℃」という名前のアクセサリーが眼に留まりました。取り扱いのメーカーが載っている雑誌の終わりのほうを見ると、「第二空間」という会社だとわかり、ビビッツと来ました。
「第二空間」も「4℃」も何となくSF的で、未来や4次元を感じさせたのです。
この商品を扱いたいな~と思った私は、熊本市内に取り扱い店があるかどうかをリサーチしました。1件だけ見つかりましたが、そこは今後扱う予定は無いとのこと、夜行列車に乗り、いざ東京へ!原宿のセントラルアパートにあった「第二空間」に向かいました。
ここまで書いて、私ってとても行動的!と感動してしまいました。20代の私です。

「第二空間」は若い会社でした。アレから40年!!
初代の社長や営業の方とは今でも仲良くしています。
現在は、「エフ・ディ・シー・プロダクツ」(Four Degrees Centigrade・・・4℃)と名前は変わりましたが、私は「4℃」とともに育ってきたような気がしています。

「自分史」とも重なる「4℃」のことを少しずつ書いてみようと思います。

今日はプロローグという事で、「4℃」との出会いを書きました。

写真は、当時の雑誌の記事と、初期のころの商品、それと「4℃」を置いていたお店、水道町にあった「Jeremy」です。

DSCN1332-2-s.JPG
DJ-14-2-s.jpg

コメント投稿フォーム

※ ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

下記英数字6文字を入力し、投稿ボタンを押してください。この数字を読み取っていただくことで自動化されたプログラムによる投稿ではないことを確認させていただいております。

トラックバック(0)

※ ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

このエントリーのトラックバックURL
https://cat-ballou.jp/mt/mt-tb.cgi/552

  • インフォメーション
  • まとふ matohu
  • まとふ フルライン
  • アザーブランド
  • イベント/ニュース
  • メール
  • アクセス
  • ブログ
  • リンク
  • Twitter