アーカイブへ

2013年 10月 11日 金曜日

宮本英治さん

永年、洋服やアクセサリー、雑貨などの小売業をしている。
扱う基準は売れる物より好きな物だったような気がする。
始めたのは18の頃、大学受験に失敗して、家業を手伝ったころから今日までずっと続けている。よっぽど物を紹介するのが好きなのだろうと思う。

この50年あまりの間、沢山の物を扱って来た。「4℃」はブランドスタート時からずっと続けている。
「きゃっとばる~う」では、それこそ数えきれないほどの商品、ブランドをご紹介してきたが、今力を入れているのが「まとふ」。非常にクオリティの高い商品でそれだけに難しいが、チャレンジしている最中だ。なかなか思うようにお客様にお伝えできなくてもがいている状況・・・

生産者にも興味がある。「まとふ」の素材を織っている会社「みやしん」。
事情で、文化服装学院の関連工場になったが、代表の宮本英治さんの紹介で「まとふ」を知ったこともあり、宮本さんの作る織物(テキスタイル)にとても興味がある。
宮本さんは機械でしか出来ない織物を追求されていて、自らを「テキスタイルマジシャン」と呼ばれている。工場も2,3度見せていただいた。
先月、また工場にうかがった。前回行った時からかなり変わっていて、文化の生徒達が勉強する教室があり、また圧巻はこれまで宮本さんが作り、名だたるブランドに提供された織物の資料をまとめた部屋。近々データ化されるそうだ。日本のファッションの歴史を語る上での貴重な資料であることは間違いない。
また、新しいデザイナーを育てることにも力を注いでおられる。
写真は工場での宮本さん、今度の春夏の「まとふ」のためのテキスタイルと、膨大な資料の一部。

宮本さんは今年度の毎日ファッション大賞の特別賞を受賞された。
おめでとうございます。これからも益々お元気でご活躍されますように・・・・・

DSCN1167-s.JPG
DSCN1161-s.JPG
DSCN1163-s.JPG

コメント投稿フォーム

※ ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

下記英数字6文字を入力し、投稿ボタンを押してください。この数字を読み取っていただくことで自動化されたプログラムによる投稿ではないことを確認させていただいております。

トラックバック(0)

※ ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

このエントリーのトラックバックURL
https://cat-ballou.jp/mt/mt-tb.cgi/511

  • インフォメーション
  • まとふ matohu
  • まとふ フルライン
  • アザーブランド
  • イベント/ニュース
  • メール
  • アクセス
  • ブログ
  • リンク
  • Twitter